脱税、ダメ絶対!~無申告女子大生を国税と所属大学に通報してみた~

雑記

ついこないだ確定申告を済ませ、納税額にげんなりしていた矢先。

衝撃的なツイートを見つけてしまいました。

この方は性風俗やキャバクラで働いている大学生のようです。
学生の間は確定申告しなくていい」なんてことはもちろんありませんので、無申告で脱税している可能性が非常に高いです。「税理士のお客さん」って、本当に税理士なんでしょうか。

性風俗店やキャバクラから雇用されていて給与から所得税・住民税が源泉徴収されている場合は確定申告は不要ですが、上記ツイートを見るに、そういった可能性は低そうです。

彼女の他のツイートから

  • 居住している都道府県
  • 所属大学・学部・学科
  • 休学中である
  • 生年月日
  • 大学入学年月
  • 性風俗やキャバクラで働いている

といった情報が判明したので、上記の情報および脱税の証拠となり得る情報が含まれたツイートのWeb魚拓を取得し、大学・学部の問い合わせメールアドレスと、国税庁の課税・徴税漏れに関する情報の提供窓口へ連絡しておきました。

税務署が年商1000万程度の無申告女子大生相手に税務調査を行うかは不明ですが、少なくとも大学・学部は所属する学生の脱税行為を無視することは出来ないのではないかと思い、大学サイドにも連絡しました。大学側の指導により、当該学生が正しく申告・納税することを望みます。

彼女自体には興味も恨みもありませんが、脱税は毎年真面目に確定申告して納税している一国民としては許せない行為であり、同じように脱税している・しようとしている者への抑止力としても有効であると考えて行動に移しました。

最近でも「ギャラ飲み」で得た所得を申告していない女性が多く存在し、税務調査により所得税に加えて無申告加算税や延滞税を課されたという話が話題になりましたね。

国税庁が税務調査!ギャラ飲み、パパ活で稼いだお金に「確定申告」は必要?【税理士が解説】(幻冬舎ゴールドオンライン) - Yahoo!ニュース
今年2月、東京国税局がギャラ飲みアプリの運営会社に税務調査を行ったところ、無申告のままでいる女性が多数いる実態が浮き彫りとなりました。近年、お小遣い稼ぎとして、ギャラ飲みアプリに登録して飲み会に参加

納税は国民の義務です。所得隠しはいずれバレます。バレた時に課される延滞税や無申告加算税は、かなりの額になります。

得た所得は正しく申告し、所得税・住民税等を納めましょう。

コメント