FF8PC版のデータをREMASTERED(steam版)に引き継ぐ方法

FF8
2019年9月3日(steam版のみ9月4日)に”FINAL FANTASY VIII Remastered”(以下Remastered版)が発売されました。
キャラクターのCGモデルが刷新され、美麗なグラフィックになっており、往年のFF8ファンはもちろん、新たにFF8をプレイされる方も楽しめる作品になっていることでしょう。
 
私もsteam版を購入し、さっそく初見プレイを始めました。
 

”ファイナルファンタジーVIII for PC”について

ところで、FF8のリマスター版が発売されるのは、初めてではありません。
2014年に発売された”ファイナルファンタジーVIII for PC”(以下PC版)という、PCで遊べるFF8があったのはご存知でしょうか。
Remastered版が発売された現在では需要はほぼ無いようにも思われますが、以下のような優位点があります。
  • おでかけチョコボRPGが遊べる(Remastered版では削除)
  • 高速モードが最大5倍(Remastered版は3倍)
  • 高速モードの範囲が広い(戦闘勝利画面やメニュー画面などRemastered版では等速となる場面でも高速)
  • セイレーンの下半身が修正されていない
  • 価格が安い(2019年9月7日現在でPC版は1,543円(税込)、Remastered版は2500円(税込))

したがって、グラフィックにさほど拘らずに、PCでサクサクFF8をプレイしたい方は、PC版もおススメだったりします。

※最大(?)の難点であるBGMの残念さは、こちらの対応によって改善可能です。

 

以下では、FF8PC版のセーブデータがある場合に、それをRemastered版に引き継ぐ方法を紹介します。

セーブデータの引き継ぎ方法

それでは本題です。

その前に、念のため。

【注意】

以降の内容は、私が実際に試した結果に基づくものであり、公式に案内されているものではありません。利用しているPC版やRemastered版のバージョンや環境などによっては異なる結果となる可能性や、現在見つかっていないだけで、データ引継ぎによりゲームの進行に支障をきたす不具合が発生する可能性も否定できません。

したがって、実際に試される場合にはあくまで自己責任でお願いします。

その際、誤操作等でデータを消してしまった時のために、PC版/steam版ともセーブデータをバックアップしておくことを強くお勧めします。

 

なお、データ引継ぎ先のRemastered版はsteam版です。それ以外(PS4など)に以下の方法は適用できません。

また、セーブデータを引き継げるだけであって、おでかけチョコボRPGの削除やセイレーンの下半身修正など、Remastered版の制約を回避することはできませんので、ご留意ください。

 

まず、PC版とRemastered版(steam)のセーブデータのありかを見つけます。

私のPCでは以下のフォルダにありました。

ソフト セーブデータの格納先

ファイナルファンタジーVIII for PC

C:\Users\[ユーザー名]\OneDrive\ドキュメント\Square Enix\FINAL FANTASY VIII\jp
FINAL FANTASY VIII Remastered(steam) C:\Users\[ユーザー名]\OneDrive\ドキュメント\My Games\FINAL FANTASY VIII Remastered\Steam\[数字列]\game_data\user\saves

※[ユーザー名]はwindowsのユーザー名、[数字列]はsteamの何かのID(推測)

OSバージョン等の利用環境により異なる可能性もあるので、見つからない場合はファイル名を参考にPC内を検索してみてください。

PC版のセーブデータ
スチーム版のセーブデータ

セーブファイル名は、PC版/REMASETERD版(steam)とも以下のようになっています。

slotX_saveYY.ff8

  • X=1 or 2:セーブスロット
  • Y=01~30:セーブスロット内のセーブデータ番号

たとえばslot1_save05.ff8は、スロット1の5番目のセーブデータです。

 

引き継ぎたいPC版のセーブデータファイルを、REMASETERD版(steam)のフォルダにコピーします。

全セーブデータを引き継ぎたい場合には、slotX_saveYY.ff8を全選択してコピペしましょう。

なお、既に同名のファイルがある場合には上書きされますので、ご注意ください。

(例)スロット2の30番目のセーブデータを引き継ぎたい場合

セーブデータのコピーが終わったら、REMASETERD版(steam)を起動します。

すると・・・

 

先ほどコピーしたPC版のセーブデータが、REMASETERD版(steam)でロード出来るようになっています。

実際にロードして、戦闘やメニュー操作、街への出入り、カードゲーム、ラグナロクの操縦など一通りの操作を行ってみましたが、特にフリーズ等の不具合は発生しませんでした。

おそらく、セーブデータのフォーマットはPC版とREMASETERD版(steam)で共通なのでしょう。

PC版をそこそこやりこんでいて、そのデータをREMASETERD版に持って行って綺麗になったキャラグラフィックで楽しみたいという方にとっては、それなりに有意義な情報なのではないでしょうか。

 

かくいう私も、ほんの500時間程度(2019年9月7日現在)ではありますがPC版をプレイしており、それなりにキャラクターやG.F.を育成したりカードを集めたりしたセーブデータがあるので、REMASETERD版に引き継いで遊んでみようと思います。

石橋を叩いてFF8(PC版)を初見プレイ part1

 

それでは、皆さまもステキなFF8ライフを!

コメント

  1. […] FF8PC版のデータをREMASTERED(steam版)に引き継ぐ方法2019年9月3日(steam版のみ9月… […]